Skip to content

土偶ファイブ

日本国宝展
10/15〜12/7
東京国立博物館 平成館
みなさん「土偶ファイブ」ってご存知ですか?
私は知りませんでした。。。
日本で国宝に指定されている土偶って5体だけなんですって。
なので「土偶ファイブ」。
戦隊モノみたいな感じかな?

左から
合掌土偶、中空土偶、縄文の女神、縄文のビーナス、仮面の女神。
たしかにみんな見覚えがある。
ミュージアムショップでは、土偶ストラップや、土偶ビスケット。
はたまた『はじめての土偶』なる本も。
そうか。世間には土偶ブームが来てたのか。知らなかった。
それにしても国宝展、今回初めて行ったんだけどやはり見応えありますね!
昔々、修学旅行で見た玉虫厨子や、教科書でしか見たことのなかった金印。
日本の国宝って、建造物も含めて1100件ぐらいあるみたいなんですけど、
そのうちの約1割が展示されていることになります。
人気の理由がわかりました。
面白かったのは、平安時代の地獄草紙。
怖いコト考えてたんだなあ。
生き物をいじめた人が堕ちるのは燃えるニワトリにつつかれまくる地獄。
最近のペット事件に憤ってる私は、ちょっと信じたくなったり。
でもそうすると、信仰を疎かにする人が堕ちる糞尿地獄に自分が堕ちることになっちゃうのがなあ。。。
あ、次の展示は12/5〜7の金土日です。
詳しいお知らせはまた追って。
冬小物出ます!

展覧会散策
  • Owner 西尾さつき | Artwork by 安井希実子 | Designed by Indocat
  • Copyright © 2013 神宮前ギャラリー All Rights Reserved.