Skip to content

日本画ってどんなの?

世紀の日本画展 前期
1/25〜2/25 東京都美術館

私が「日本画を描いている」と言うと、よくこう訊かれます。
「日本画ってどんなの?」
「明治以降にヨーロッパから入った西洋画に対し、日本在来の技法・様式に基づいて明治時代に創出された絵画を指す語」というのが広辞苑の解説ですが、分かり難いですよね。
さらに「それって墨絵?」と訊かれたりも。。。
鑑定団に出て来たりする色あせた掛け軸ってイメージなんでしょうか?
間違ってはいないけど、日本画の色の美しさに魅せられている私にとって、そのイメージは不本意な感じ。
この展覧会は「日本画ってどんなの?」と思っている人に見てもらうと、「日本画って一口に言ってもイロイロあるんだ!」というある種の正しいイメージを得られるかも。
明治・大正・昭和・平成に院展で活躍した(現在活躍中の方も)画家たち(現在活躍中の方も)の名作がテーマ別に並んでいます。
もちろん、日本画好きにはたまらない、とても見応えのある展示です。
展示替えの後期も楽しみ。

ブログ展覧会散策