Skip to content

木島櫻谷展

木島櫻谷展
1/11〜2/16 泉屋博古館分館
明治大正時代に活躍した日本画家「このしまおうこく」氏の展覧会です。

京都の画家さんだそうです。
私は浅学にして今回の展覧会で初めて知ったのですが、とても見応えのある展覧会でした。
やはり印象深かったのは、ポスターにも使われている『寒月』という作品。
月明かりに照らされた雪の竹林を狐が1匹歩いています。
言葉では言い表せない、寒さとか寂寥感とかが伝わってきます。
かといって、暗い絵ではないんですよね。
他にもリスや狸を取り上げた小品や、住友家の注文で描いた四季の屏風など、素晴らしかったです。
屏風の方は財閥の財力をまざまざと感じられたり。

明日までですが、超オススメです!

ブログ展覧会散策