Skip to content

人間を描く派

片岡球子展
4/7〜5/17
東京国立近代美術館
竹橋の近代美術館に行って来ました!
相変わらず会期ギリギリ。

個人的に勝手に分類しているんですが、画家には「人間を描く派」と「人間を描かない派」がいると思ってます。
現在展示中なのは「描く派」の片岡珠子氏。
一応日本画という区切りにはなっていましたが、その括りには収まっていないです。
1905年から2008年という激動の時代を生きた女流画家があえて取り上げた人間たち。
とても面白かったです。
特に「面構え」シリーズ。
上のポスターは足利尊氏。
歴史画ともまた違う、でも画家は想像を広げて楽しんで描いたんだろうな、と思わせる作品群でした。

ブログ展覧会散策