青山・表参道の貸画廊 神宮前ギャラリー

長尾広美個展 「記憶の余韻」〜記憶を紡ぎし曼陀羅の世界〜

長尾広美個展「記憶の余韻」
〜記憶を紡ぎし曼荼羅の世界〜

開催期間:2020年10月31日〜11月3日
11:00〜19:00 (最終日17:00まで)

本業である歯科医師の傍らで曼荼羅作家としても活動をしている長尾広美さんの個展です。
スワロフスキービーズを使用した天の曼荼羅である「粒曼荼羅®」とラインやシンボルを主体にした地の曼荼羅である「地曼荼羅」の全く趣の異なる曼荼羅を独特の世界観で表現しています。

放たれし記憶が織りなす小宇宙、余韻を紡ぐ曼荼羅の世界へようこそ。

長尾広美個展 「記憶の余韻」作品1

作家プロフィール

長尾広美
歯科医師(ながお歯科クリニック院長・歯学博士)
1964年 東京都出身
1993年 鶴見大学大学院歯学研究科博士課程卒業(歯科麻酔学専攻)
2005年 都内勤務医を経てながお歯科クリニックを開業(北区)、現在に至る。
2013年 パステルアート、クラフトアート、点描曼荼羅などを学びそれらをもとに独自のアートを模索しスワロフスキービーズを主体にしたオリジナルの「粒曼荼羅®」を制作しはじめる。その後、その下絵の持つ力強さにヒントを得てラインやシンボル、文様を主体にした「地曼荼羅」を展開。以後数々のグループ展、公募展に出展し活動中。平泉会会員。

長尾広美個展 「記憶の余韻」作品2

2020.9.16投稿

開催中

予告

レンタルについて

イベント情報